オリジナル便箋

用紙設定をします。
今回は便箋ですので用紙サイズはB5にします。
ファイル⇒ページ設定






行数 を15行・縦書きにします


OKで閉じる


便箋の線を引くためにグリッド線を表示させます。
(前に設定した行数にあわせてグリッド線が表示されます)




便箋の線を引いていきますが、出来上がった便箋にWORDで文字を入力しても
線や背景の画像が動いたりしないように「ヘッダートフッター」の画面で線や背景を入れます。
表示⇒ヘッダーとフッター



線が引きやすいようにズームを変更してページ全体を表示させましょう



図形描画の直線を使って線を引きます
図形描画の直線をクリック



下図ような「描画をここに作成します」の表示が出た方は「Delete」で消去
この表示をこれから出ないようにするにはミニQ&A



Shiftキーを押しながら線上をドラッグして線を描きます
(Shiftキーを押すと垂直・水平・45度の線が描けます)



描いた線をグリッド線上に合わせます。
ズームを100%にもどしておきましょう (画面を大きく表示)



コピー⇒貼り付けで15本の線を描きます。






貼り付けた線を次の線上に移動します



貼り付けの繰り返しで残りの線上にも線を描きます
両端はきっちりと線上に描いてください。間の線は適当でもかまいません)


オブジェクトの選択をクリックして今描いた16本の線をすべて囲みます(選択)




すべての線が選択された状態


線をグリッド線上に揃えます
図形描画のツールバーの図形の調整⇒配置/整列⇒上揃え


図形描画のツールバーの図形の調整⇒配置/整列⇒左右に整列


下記のように両端が線上にきっちりあれば線上に揃うはずです。
線上に揃わなかった方は線の本数が合っているか確認してください。

図以外の箇所をクリックして選択を解除してください。



次へ(Webページからの画像のダウンロードと画像の挿入)

 

SONODAPCトップへ
園田パソコンクリニック園田パソコン教室